【視力回復】30代後半からの老眼はゲームを楽しみながら

30代からの老眼はゲームを楽しみながら回復!

ブーストコミュニケーション

 

・遠くのものが、ぼやけて見えにくい
・歩いている人にぶつかることがある
・仕事で見落としのためミスが多くなった
・車の運転でヒヤリとすることがある
・目が悪いのは遺伝が原因
・レーシック手術はやっぱりコワイ

 

 

日本は世界でも有数の「近視大国」

外国人に、日本人の似顔絵を描いてもらうと
かなりの確率で、メガネの人を描くみたいです。

 

 

ところが
日本の眼科には、
まだ、確実な視力回復法は確立されていないのです。

 

 

それには理由がありました。

 

 

視力低下を「目」だけのトラブルと
とらえていたことです。

 

 

実は、
視力低下は「目」だけでなく
「脳」のトラブルでもあったのです。

 

 

視力が低下すると目が見えにくくなるだけでなく
・集中力の低下
・作業能率の低下
・肩こり・首こり
・頭痛
・疲れが抜けない
・不眠

 

などの症状も起こります。

 

 

これらの、視力低下の症状は
脳に影響されているのです。

 

 

視力低下は、目の病気であるとともに
脳の病気でもあります。

 

 

日本では国民の約3分の1が
視力低下の悩みを抱えているといわれています。

 

 

視力低下は国民的な病。

それだけ一般的になったために
危機意識を持たなくなった人が多いのです。

 

 

目だけでなく、脳の病気ということであれば
放ってはおいて良いはずがありませんよね。

 

 

メガネやコンタクトで
とりあえず「見える」から良いということはないのです。

 

 

あなたの視力がなぜ、
低下してしまったのか。

 

 

なぜ、これまで
視力回復は難しいと言われ続けているのか。

 

 

では、どうすれば「脳力」効果的に活性化させ、
「視力」を向上させることができるのでしょうか?

 

>>> 30代からの老眼を回復させたい
ブーストコミュニケーション

 

 


ホーム サイトマップ